経理診断及びクラウド会計導入コンサルティング
確実な経理管理と効率的なクラウド会計システムの導入を支援します。経理の課題を診断し、最適な会計ソリューションをご提案します。
経理診断を受ける
経理診断の目的と重要性

1

正確な財務状況の把握
経理診断によって、企業の正確な収支や資産負債を把握することができます。これにより、適切な経営判断を下すことができます。

2

無駄の削減と効率化
経理の課題を特定し、改善点を見出すことで、無駄な経費の削減や業務の効率化につなげることができます。

3

法令遵守の確認
経理処理が適切に行われているかを確認し、法令に沿った会計実務を行えるよう支援します。

4

業務改善の指針
経理診断の結果を踏まえ、中長期的な経理業務の改善計画を立てることができます。
経理診断の手順と方法

1

ヒアリング
経営者や経理担当者からの業務状況のヒアリングを行い、企業の課題や要望を把握します。

2

帳簿の確認
仕訳帳、総勘定元帳、貸借対照表、損益計算書などの帳簿を詳細に確認し、会計処理の適切性を分析します。

3

業務フローの把握
経理業務のプロセスを丁寧に確認し、無駄やボトルネックを特定します。
クラウド会計システムの特徴と導入メリット
クラウド会計システムの特徴
オンラインで24時間アクセス可能、月額課金制、自動バックアップ、マルチデバイス対応など、クラウド型会計ソフトの主な特徴をご紹介します。
導入メリット
初期投資の削減、業務の効率化、リアルタイムの経営管理、複数拠点の会計一元化などのメリットについて詳しく解説します。
顧客事例
実際にクラウド会計を導入した企業の事例を紹介し、具体的な導入効果をご覧いただけます。
クラウド会計システム選定のポイント
クラウド会計システム選定の重要なポイント
企業の規模や業種、会計ニーズに合わせて、機能性、ユーザビリティ、セキュリティ、コストなどを総合的に評価し、最適なクラウド会計ソフトを選定することが肝心です。
主なサービス比較と選定ガイド
  • freee、勘定奉行クラウド、勘定王クラウドなどの主要サービスの特徴と導入ポイントをご紹介します。
  • 企業規模や会計ニーズに応じた最適なサービス選定のアドバイスをさせていただきます。
試用期間の活用と本格導入
ほとんどのクラウド会計ソフトでは無料の試用期間を設けているため、実際の操作感や機能を確認してから本格導入を検討することをおすすめします。
導入プロセスと移行支援
1
現状分析
現在の経理業務の課題や要件を詳細に分析し、最適なクラウド会計ソフトを検討します。
2
システム選定
企業規模や会計ニーズに合わせて、機能性、使い勝手、コストなどを比較検討し、最適なシステムを選定します。
3
移行支援
データ移行や設定、従業員への操作研修など、スムーズな移行をサポートします。
顧客事例と導入効果
売上管理の改善
リアルタイムの収支管理で、適切な経営判断が可能に。
業務の効率化
自動仕訳や月末締め作業の自動化で、事務作業が大幅に削減。
コスト削減
初期投資が不要で、月額利用料のみの支払いで経費を抑えられる。
事業拡大に貢献
複数拠点の一元管理で、グループ全体での経営管理が容易に。